2019年08月21日

雨露とセミ−夏の終わり

雨露とセミ

雨に濡れて、じ〜っとしたまま動かないエゾゼミ。
死んでいるのかな?と思い、触ったら生きていました。

とても暑い夏日が続いて、地中から出てきたけれど・・・
雨が降って急に涼しくなり、動けない様子でした。

まだ新しい感じの、透きとおった羽根がきれいです。
あと少し、晴れた夏の日を待って、
元気に鳴き始めるのでしょう。

あんなに暑い夏だったのに・・・今年もまた
立秋の節のうちに、涼しい風が吹きはじめました。


タグ: こよみ
posted by 里の樹 at 17:00| 動物