2018年01月10日

冬の相棒

冬の相棒

今の家に住みはじめた翌年、薪ストーブがやって来ました。

初めの頃は上手には使えなくて、焚きつけには時間がかかるし、保温力のある灰を毎日そっくり捨てていたり・・・。

今ではとろ火で焚き続けたり、灰やおき火だけで何時間もほんわり温めたりすることも、すっかり生活の一部となりました。

気がつけば13年目のおつき合い。
冬のわが家に欠かせない、大切な相棒です。


タグ:季節
posted by 里の樹 at 18:00|