2018年08月11日

夏の唄が聴こえるよ・・・

夏の唄が聴こえるよ

もうずっと暑い夏の日が続いて、毎日のように、家中の窓を空け放して暮らしています。すると自然の音色が、とても身近に感じられるようになりました。

窓の外から聴こえてくる音色は、セミの大合唱、鳥の声、風で樹々がざわめく音・・・そして夕方になるとリーンリンという虫の声。

猛暑や夏風邪で、ただ横になっている時間には、自然と耳を澄ませていました。
その音は思いのほか心地よくて、知らないうちに心が癒されていることに、気づかせてくれます。

セミが一匹鳴き始めたかと思うと、次々と鳴き始めて、大合唱が始まる・・・虫たちは、ただ本能のままに精いっぱい鳴いて、生命を謳歌しているのでしょうね。

忘れていた夏の音色が、心に染みる、今年の夏です。


タグ:音楽
posted by 里の樹 at 23:00| 音楽